焼豚ラーメン

【まさらんち】

【神戸餃子 橋本家で町中華の真髄を喰らう】

札幌ドームで開催されたラグビーワールドカップの前哨戦「リポビタンDチャレンジカップ 日本VSサモア戦」で盛り上がった翌日、久しぶりにフィルムカメラでも持ってゆっくり街ブラ撮影でもしようと思ったんだけど、応援にパワーを使い果たしたのか身体が動かず…年齢を感じる日曜の午後。折角の休日「何かしなければ!」と重い体を無理やり起こして近所の町中華「橋本家」に行くことにした。

北海道札幌とは言え、真夏の暑さはかなり厳しい訳で、外へ出るなり熱風が全身にまとわりつく。日差しを避けるための帽子は必須だが、歩いてたった7分ぐらいの場所にあるのにとても遠く感じる暑さだ。もう気候変動は止められないってことを実感する…食を生業にする僕にとって結構深刻な問題だ。

暑さに難しいことを考えながらどうにかこうにかたどり着いた店の前には男女3人組がキャッキャいいながら店内に入らずに並んでいる。僕の若かりし頃で言うならば、さながら「ドリカム恋愛」や「ハートカクテル」だ。男2人女1人で構成される、当時新しい形の恋愛といわれ、トレンディドラマの題材として多く取り入れられた友情と恋愛が曖昧な三角関係…お?話がそれ過ぎた。

小振りなジョッキがちょうどいい

そんな3人組の会話を盗み聞きする暇もなく店内へ。勿論一人の僕はカウンターへ案内された。ここ「神戸餃子 橋本家」に来るといつも思うのだが「価格が安すぎる!」そんな裕福じゃない言ってみれば最下層に近い僕からしてもラーメン一杯480円は驚愕の価格だ。そんなリーズナブルなメニューを眺めながら毎回、定食にするべきか?単品にするべきか?を苦悩するのである。と言いながらホールのお姉さんがおしぼりとお水を持ってきてくれた瞬間に「生一つ!」というのは忘れない…それがアルコールラヴァーの本能なのだ。

焼豚ラーメン

ここには何度か来ているんだが、寡黙な(僕にはw)店主とホールのお姉さん二人で切り盛りしていて、いつも混んでいるイメージ。しかもランチの激混みの時間に悩んでいたらお料理の到着がいつになるかわからない!焦りながらも振り絞って決断したのが…焼豚ラーメン(580円)と焼餃子(330円)。他店で同じ料理を頼んだら確実に1,500円は超えてしまう価格だ。

焼豚ラーメン

待つ時間はノスタルジックな店内と店主の手際の良さをアテに小振りのジョッキを煽る。前日はアサヒビール一択だったラグビー観戦。この日はサッポロクラシックが乾いた身体に染み渡る…喉から直接血液に冷たくて心地いい感覚が広がって一気に身体をクールダウンしてくれる。ほんとにこの飲み物を発明した人にノーベル平和賞を差し上げたい。

ひとりニマニマしながら料理を待つと、突然「お客さんっ焼豚ラーメンだよね?」と低く柔らかな声がカウンター越しに焼豚ラーメンと一緒に僕の目の前に。輝くスープに美しく盛り付けられた具材。オレンジのライトに照らされ揺れ動くさまは美しくてため息が出る。

一通りじっくり眺めたところで箸を入れようとすると右側からホールのお姉さんが「ハイ!餃子一人前!」と言って焼豚ラーメンの横に…その時お姉さんがいなくなる前に「瓶ビール1本追加!」と声をかける。「はーい」の応答とほぼ同時にシュポッと栓を抜く音。冷えたグラスと一緒に届いたのはアサヒスーパードライだ。瓶ビールの旨さに気が付いた今日このごろ。メニューにあれば頼みたくなるのがアラフィフおっさんの心情である。昨日の負け試合も気分を切り替えてサッポロクラシックかと思いきや、次節のためにアサヒスーパードライを頼んじゃうあたり日本ラグビーはワールドカップベスト4入確実な気がします。「確実」と言いながら「気がします」という言葉で保険を取るあたり僕も立派な日本の大人に成り下がりましたw

焼餃子

餃子の登場で手を止めてしまった焼豚ラーメン…箸を入れて持ち上げた時にフルフルと震えるその麺は中細縮れ麺、まるで螺旋ポンプのようにスープの煌めきを持ち上げ口の中へ…麺と絡み合うスープの旨さがたまりません。シンプルなのに奥深い優しい味わいがスゥッと胃袋へ。麺→スープ→麺→餃子…そう!餃子もいい。店名に冠した「神戸餃子」の文字。モチモチ餃子がもてはやされる昨今、モチっと食感とサクッと食感が一個に混在する皮に包まれた餡はしっかりタイプで食べごたえ十分!麺→スープ→麺→餃子→ビール→麺→スープ→麺→餃子→ビール→麺→スープ→麺→餃子→ビールを繰り返すこと数回。美味しく美しく完食です。

焼餃子

モチっとサクッとジュワッと

生ビール1・焼豚ラーメン1・餃子1・瓶ビール1…疲れた身体に補給する最高の町中華。ノスタルジーな店内とリーズナブルなメニューはリピ必至のお店です。いやぁ〜〜次は何定食にするかな?w

店名 神戸餃子 橋本家
住所 北海道札幌市中央区大通西23丁目1-15
電話 011-631-7838
URL(食べログ) https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1007574/

 

そしてMASA的バナー↓

↓美味しいおむすびが食べたい時はこちら↓

↓美味しいお米が欲しい時はこちら↓

米家きゅうさん

北海道ランキング
北海道ランキング
んでもって、まさのSNS・・・みてみてみてみる?

masa

instagramicon  twittericon

【おむすびきゅうさんの たぬきしょうが おむすびを喰らう】前のページ

【ラーメン日本一の街で新商品開発だ!】次のページ

ピックアップ記事

  1. 【札幌 YS↑O2のチキン南蛮ランチセット】美味しいものしか食べたくない!
  2. 【札幌 菊水 晩酌松屋】美味しいものしか食べたくない!
  3. 【札幌 東区 ちょびりこ。ジャム研究所のアレコレ】美味しいものしか食べたくない!…
  4. 【白老 白老たまごの里マザーズの卵かけご飯】美味しいものしか食べたくない!
  5. 【札幌 南1条 YS↑O2のホタテと小松菜のクリーム ゆずコショウ風味】美味しい…

関連記事

  1. 【まさんぽ日和♪】

    【2016は酸味がキーワード!】14日Agrafestaプレイベント開催です。

    4月14日木曜日食の新たな企画がスタートします。その名も【Agra…

  2. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌 栄町スパゲティmammy’s(ディナー)】 美味しいものしか食べたくない!

    佐藤徳幸シェフの新店舗!今回は念願のディナータイムに伺ってきました…

  3. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌 菊水 晩酌松屋】美味しいものしか食べたくない!

    好きなお酒を呑んだり有名店でお食事をしたり求めるものを…

  4. とんかつ大門 檍

    【まさんぽ日和♪】

    【東京 とんかつ大門 檍のとんかつ、カレー】美味しいものしか食べたくない!

    【お江戸のランチは迷う迷う♪】先日、年に一度の大イベント「JOY OF…

  5. 肉味噌と香味野菜の冷製パスタ

    【まさんぽ日和♪】

    【YS↑O2で冷製パスタ2020だ!】

    肉味噌と香味野菜の冷製パスタyso2 が夏にぴったりの2…

  6. 昼飯でら

    【まさんぽ日和♪】

    【札幌 昼飯でらの辛口ジャージャー麺】美味しいものしか食べたくない!

    【美味しいジャージャー麺が食べたい!】夏に食べたくなるものと言えば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
  1. 梅とじそば

    【まさんぽ日和♪】

    【札幌 蕎麦とお料理ごんのいろいろ】美味しいものしか食べたくない!
  2. 【まさんぽ日和♪】

    【東京目黒 野方ホープの野方ホープラーメン】美味しいものしか食べたくない!
  3. YS↑O2 茄子とベーコンのトマトソース

    【まさんぽ日和♪】

    【札幌 YS↑O2のパスタランチ】美味しいものしか食べたくない!
  4. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌 旬菜鮮魚 味和久】美味しいものしか食べたくない!
  5. 16330鮨肴匠くりや スペシャリテ

    【まさんぽ日和♪】

    【札幌 鮨肴匠 くりや】美味しいものしか食べたくない!
PAGE TOP