ちょびりこ。ジャム研究所 ちょび塩チキン定食

【まさんぽ日和♪】

【札幌 東区 ちょびりこ。ジャム研究所のアレコレ】美味しいものしか食べたくない!

【札幌 東区 ちょびりこ。ジャム研究所は小さいけれど夢いっぱいです】

開店からもう8年目になるんです。古くからある二軒長屋の住宅を改造して「cafeにしちゃおう!」なんて発想、当時はそんなに無かったんです。野菜のジャムを作り出した時の事覚えてますよ・・・夜中まで頑張って一生懸命一生懸命☆
そう!作り方はどんどん美味しい方向へ進歩しているけれど「手作りで一つ一つ思いを込めて」いるのはあの頃となんにも変わらない☆そそ、大体は知ってますよ♪そりゃそばにいましたからw
あい!今日は【ちょびりこ。ジャム研究所】のお話。市川燻製屋本舗のことを書くときもそうですがなんだか照れくさいね・・・って感情はさておき、北海道のおいしい野菜をふんだんに使ったジャムを作り出すお店【ちょびりこ。ジャム研究所】。

少しだけノスタルジー、少しだけナチュラル、少しだけアンティーク・・・素晴らしいバランスなんです。

【野菜の旨味と果物のときめき】

だいこんとりんごのジャムから始まって今では常時5種類ぐらいの野菜のジャム(季節のジャムもあり)と人気の「オリジナルブレンドのハーブソルト」もラインナップに加わっています☆野菜だけで作るジャムと違って果物の爽やかな風味や味わいがONされることで味に奥行きが出るとても旨さを感じることが出来るジャムなのです。店頭での販売はもちろんさっぽろ地下街オーロラタウン小鳥の広場前【きたキッチン】でも販売しております。

旬お野菜や果物を使ったジャムも評判!

ギフトセットも大人気!

超万能調味料「ちょび塩」は最高のバランスが売り!

【毎週金曜日土曜日はcafe営業】

通常はジャム工房として稼働しているのですが毎週金曜日と土曜日はcafe営業もしていてランチやジャムが味わえるセットなど【ちょびりこ。ジャム】のよい所を知って頂けるいい機会になっています。道内のアーティストさんの作品の販売や年に数回開催される多肉植物のイベントもとっても好評なのです。多肉植物のイベントは参加募集と同時に店員になってしまうくらい大人気で今の多肉植物ブームの火付け役と言っても過言ではないくらい。

癒やされて下さい。

多肉植物

多肉植物の寄せ植え☆白馬錦の升もこんな風に!

【ランチセットやジャムの食べ比べも人気】

手作りなので販売できる数量も限られ、大量生産できない商品ばかりのちょびりこ。ジャム研究所ですが、そんな美味しいジャムやちょび塩を味わって頂く機会としてcafeの営業を始めたわけですが、特にちょび塩と塩麹を使って味付けされたちょび塩チキン定食や数種類のジャムが一度に味わえる食べ比べセットが人気で味わった後にお好みの商品が購入できるスタイルはばっちり!ジャムやハーブソルトはギフト用にラッピングも可能で大変喜ばれております。

ちょびりこ。ジャム研究所 ちょび塩チキン定食

ボリュームも味も最高!旨味の塩麹で柔らかくなったチキンが旨い!

2名様から注文できる食べ比べセットはとってもお得!

【光と影を楽しめる店内】

ジャムやハーブソルトが手作りならば店内も手作りだらけ。目を凝らすと見え始める光と影のバランスが心をゆっくりと癒やしてくれます。ホットワインや紅茶で午後のひとときを自由なスタイルで過ごす。とっても大切な時間がうまれてくるのです。

柔らかな光が【ちょびりこ。】らしさ!

【既成概念にとらわれない優しい味と空間】

一定の枠の中から逸脱するときってとってもパワーが必要です。しかしそんな枠なんて取り払えばいいんです。しかも何も攻撃的に取り払うのではなくて、優しく柔らかにゆっくりと取り払えばそこにはしがらみも不用意なこだわりもない優しく美味しい空間になるんです。そんな事を教えてくれる場所・・・それが【ちょびりこ。ジャム研究所】です。

ちょびりこ。ジャム研究所 内観

少しだけノスタルジー、少しだけナチュラル、少しだけアンティーク・・・素晴らしいバランスなんです。

ちょびりこ。ジャム研究所 雑貨

かわいい!

ちょびりこ。ジャム研究所 雑貨

牛柄は非売品w

ちょびりこ。ジャム研究所 雑貨

こっち見てる♪

ちょびりこ。ジャム研究所 店内

影の美しさに癒やされてください。

ちょびりこ。ジャム研究所 店内

ちょびりこ。ジャム研究所 店内

 

ご注文お問い合わせはお電話にて・・・

ちょびりこ。ジャム研究所
住所:
北海道札幌市東区北25条東9丁目4-12
電話:011-731-3357
営業時間:毎週金曜日土曜日12:00〜18:00

ちょびりこ。ジャム研究所のFaceBookページはコチラ

https://www.facebook.com/Chobiricojam/

MASAが勤める市川燻製屋本舗のHPはコチラ

http://www.ichikawakunseiyahonpo.com/

【MASA作 舞茸肉うどん(しじ美醤油味)】美味しいものしか食べたくない!前のページ

【札幌 傾奇の傾奇者カレー】美味しいものしか食べたくない!次のページ札幌スープカレー傾奇の傾奇者カレー

ピックアップ記事

  1. 【札幌 中国料理 布袋のB定食】美味しいものしか食べたくない!
  2. 【札幌 東区 ちょびりこ。ジャム研究所のアレコレ】美味しいものしか食べたくない!…
  3. 【札幌 狸小路 みよしのの餃子とカレー】美味しいものしか食べたくない!
  4. 【札幌 SAPPORO BONEの豚丼】美味しいものしか食べたくない!
  5. 【札幌 琴似 黒花火琴似店のアレコレ】美味しいものしか食べたくない!

関連記事

  1. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌 狸小路 ビーストキッチンのいろいろ】美味しいものしか食べたくない!

    札幌中心部の商店街といえば海外の観光客もたくさん訪れる狸小路が…

  2. 東京五十番 西一丁目

    【まさんぽ日和♪】

    【札幌 東京五十番 西1丁目店の担々麺セット】美味しいものしか食べたくない!

    【美味しい担々麺が食べたい!】タンタン麺タンタン麺タンタン麺タンタ…

  3. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌南1条 ヌイユ(nouille)】美味しいものしか食べたくない!

    ランチではいつもお世話になっている南1条の電車通沿いの地下にあ…

  4. 【まさんぽ日和♪】

    【チョココロネ】美味しいものしか食べたくない!

    ここ数年、パンのブームが続いている。と言うよりは、もうブームでもなんで…

  5. 【まさんぽ日和♪】

    【揚げ天(かまてん)】美味しいものしか食べたくない!

    『揚天(かまてん)』て食べるのが止まらなくなる最強食です♪なん…

  6. 【まさんぽ日和♪】

    お蕎麦・親子丼【じき(南2条店)】でランチだ!

    #札幌グルメ界 の巨人w!【 #じき 】の陽くんが「じき」南2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
  1. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌 焼肉 寺桜のアレコレ】美味しいものしか食べたくない!
  2. 【まさんぽ日和♪】

    【増田うどんの肉うどんとゴボ天を喰らう!】
  3. 【まさんぽ日和♪】

    【札幌 メルズダイナー】美味しいものしか食べたくない!
  4. 【まさんぽ日和♪】

    【旬菜鮮魚味和久のラムローストの醤油麹がけ】美味しいものしか食べたくない!
  5. 増田うどん

    【まさんぽ日和♪】

    【札幌 増田うどんの肉うどん&まる天ハーフ】美味しいものしか食べたくない!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。