千鳥

【MASAな日常】

【札幌 雲隠れ黒花火のアレコレ!】美味しいものしか食べたくない!

【旨い地鶏が食べたい!】「鶏」って食べる頻度が高い食材の一つですよね。居酒屋に行っても洋食屋にいっても必ず「鶏」を使ったメニューがあります。昔から日本人に愛され続けている「鶏」を使った料理ですが、中でもやっぱり「地鶏」と言われるブランド鶏が食べてみると味や食感が違って一度食べると「地鶏」の文字を見たら必ず頼んでしまいます。そんな旨い地鶏を思う存分味わうことが出来るのが「雲隠れ黒花火」なのです。

【シャモロックって名前ROCKだね!】久しぶりの雲隠れ黒花火!そりゃもうここの名物『千鳥』をじっくり味わいたいので即注文!その名も「シャモロック」をつかった名物料理!名前のROCKさに勝る肉の旨さに誰しもがファンになってしまうスペシャルな地鶏なのです☆もちろん手間のかかる『千鳥』が届くまでにキンキンに冷えたBEERとアテをアレコレ注文☆さぁ!雲隠れ祭りのはじまりです☆

カチンカチンのクラシック

がっちり冷えたBEERに熱い身体をクールダウン!

【厚岸の牡蠣に茄子の煮びたし、そんでもっていぶりがっことクリームチーズの巻だ!】一先ず焦る気持ちと慌てる胃袋を落ち着かせるのに注文したのがこの3種!見てください☆美味しいが勢揃いしてて思わず涙目☆

冷菜3種

旨い冷菜揃ってます!

厚岸の牡蠣

プリップリでとっても大きい!!!

厚岸の牡蠣

一口で頬張るにはかなり大きな口を開けないと☆迸る旨味に悶絶です!

とにかく大きさと旨味のパワーに感動します。たった一個でのけぞるくらいの衝撃☆リピ必至の厚岸牡蠣!

茄子の煮びたし

キリッと冷えて食感がしっかりして出汁が染みてる!

茄子の煮びたし

噛みしめると広がる茄子の風味と出汁・・・たまりません☆

綺麗な手仕事が茄子の美しい形を損なうこと無く仕上げた【茄子の煮びたし】。箸でとって崩れるタイプとは違い、ある意味しっかりとした食感。噛みしめると口の中に染み出す出汁と茄子の旨さがたまりません。喉を通る最後まで味わえる【茄子の煮びたし】熱い日にぴったりです。

いぶりがっことクリームチーズの巻

この手間が美味しさの秘密!

いぶりがっことクリームチーズの巻

スモーキーな香りにいぶりがっこの食感とクリームチーズのコクがバランス最高☆

いぶりがっこを丁寧に桂剥きし、そこにクリームチーズを巻き込んで作り上げた一品は、一手間加えることで絶妙なバランスを作り出しお酒にピタッと合わせてくる。真似出来そうで出来ないこの歯がゆさがまた頼んでしまうわけです。

【「千鳥」の前に人気のあの一品!】BEERを呑み干し3種の冷菜にピッタリお酒をchoice!ここは國稀のお酒がたくさん楽しめるのも嬉しいお店。日本最北の酒蔵【國稀】の「純米 吟風國稀」を注文。呑口スッキリでしっかりとしたコクが広がる最高の食中酒!コピリとやりながらメニューを見てると・・・そう!ここ黒花火系列のお店の一つのウリは・・・モツ☆頼まないわけには行きません♪【もつポン】を注文。

純米 吟風國稀

呑口スッキリでしっかり旨口!北海道にもいい酒あります☆

もつポン

綺麗なもつにあしらわれたレモンピールの香りが旨さを引き立てます☆

もつポン

美しきモツの味は柔かくって旨味が甘くって・・・癖になります!

【真打ち登場!「千鳥」の旨さに舌を巻け!!!】冷菜を食べてもつポンを味わって、もちろん「千鳥」の登場です☆青森県産「シャモロック」を中心にした鶏肉の5つの部位(もも、むね、手羽先、手羽元、ささみ)を5種類の調理法で味わい倒す。

千鳥

5部位を5種類の調理法で味わう千鳥!贅沢な一品☆

手羽先の炭火焼き

丁寧に串打ちされた手羽先!

横から皮を引き延ばすように串打ちされた手羽先の皮はカリッカリで噛みしめると旨い肉汁がぱぁ〜んと広がります☆

むね肉の幽庵地

醤油と味醂で味付けされた胸肉の漬け焼き(幽庵地)は甘みと旨味のバランスが絶妙!

ほんの一絞りのレモンが甘味と旨味を引き立てる!

もも肉のたたき

香ばしく焼き目の付けられたもも肉!コレ絶品☆

肉の旨さをしっかりと味わうことが出来るもも肉のたたきはニンニクで!にんにくの風味がパリッと焼かれた皮に合うもんね☆

手羽元の八角煮

箸でホロホロと骨から崩れる肉。八角の香りが味の奥行きを更に深くします。

八角の香りが鼻腔を刺激して食欲を倍増してくれる手羽元の八角煮!この柔らかさ☆時間をゆっくりかけた旨さです☆

ささみの湯通し

しっとりとした食感となめらかな舌触り。焼酎が欲しくなる!

生姜をちょいと乗せて甘醤油で頂く・・・なめらかで優しくて旨味がググっと・・・コレ旨くてついつい焼酎をオーダー!

酒粕焼酎 泰蔵

「千鳥」にピッタリの焼酎!酒粕から作られたコクの深い味わいが楽しめる泰蔵☆

お目当ての「千鳥」も旨い料理もじっくり頂いた最後の締めは【酒粕焼酎 初代泰蔵】これは國稀酒造唯一の焼酎で酒粕から作られた深い味わいが泡盛を連想する奥深く膨らみ豊かな焼酎です。何度来てもいつも旨い!そして何よりも居心地がすこぶるいい雲隠れ黒花火。

【如何でしたか?雲隠れ黒花火】

黒花火グループの小粋な別邸は『雲隠れ黒花火』その名の通り、ひっそりと隠れ家のようなお店☆そんな隠れ家で味わう軍鶏は通常であれば高級食材!そんな青森の地鶏【シャモロック】を気軽に味わうことが出来る素敵な雲隠れ黒花火。旨い鶏を心行くまで味わえるこのお店のスタッフはみんな明るくてテキパキでとってもイケメン揃いwスタッフとの会話もとっても美味しいアテになっちゃいます。店内は少しだけ狭いので伺う際は電話で確認したほうが良いかも♪電話050-5589-5124(予約)011-299-5858(お問い合わせ)☆

このBlogのTOPはDeliciousThing!
MASAが勤めるのは市川燻製屋本舗

 

ピックアップ記事

  1. 【札幌 hrappi(ハラッピ)のカルボナーラ風カレー】美味しいものしか食べたく…
  2. 【辛いラーメン14の最高級たまり醤油の辛醤油ブラック】美味しいものしか食べたくな…
  3. 【札幌 雲隠れ黒花火のアレコレ!】美味しいものしか食べたくない!
  4. 【札幌 天ぷら こばしの上天丼】美味しいものしか食べたくない!
  5. 【「私的サッポロせんべろMAP」なるものを発見!】美味しいものしか食べたくない!…

関連記事

  1. 【MASAな日常】

    【フランクフルトソーセージ】美味しいものしか食べたくない!

    フランクフルトソーセージってめっちゃ旨いですよね☆皮がパリって…

  2. 【MASAな日常】

    【札幌 狸小路 うどん一久の担々ぶっかけ】美味しいものしか食べたくない!

    【担々ぶっかけ ¥800】事務所の近くで美味しいうどんと唐揚げ…

  3. 【MASAな日常】

    「masabond」始まります。

    あらゆるBlogを渡り歩くこと10年。やっとドメイン取って…

  4. 【MASAな日常】

    【プレミアムモルツ 香るエール】美味しいものしか飲みたくない!

    モルツも美味しいけどプレミアムモルツはもっと美味しい!でもね【香る…

  5. タコの柔らか煮

    【MASAな日常】

    【札幌 おばんざい カエルのいろいろ】美味しいものしか食べたくない!

    今、PCはMacを使っているんです。元々はもちろんWindow…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
2016年8月
« 7月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
  1. らーめん 縁や 海老そば醤油味 ¥780

    【MASAな日常】

    【札幌 元祖海老そば らーめん縁や】美味しいものしか食べたくない!
  2. 【夜】

    【旬菜鮮魚味和久のラムローストの醤油麹がけ】美味しいものしか食べたくない!
  3. 16330鮨肴匠くりや スペシャリテ

    【夜】

    【札幌 鮨肴匠 くりや】美味しいものしか食べたくない!
  4. 【MASAな日常】

    【フランクフルトソーセージ】美味しいものしか食べたくない!
  5. 【夜】

    【札幌 すすきの まんまみ〜やのアレコレ】美味しいものしか食べたくない!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。